教育テレビ

教育テレビ

息子がお昼寝から起きてくるとちょうど夕方のNHKの教育テレビで子供向けの番組が始まります。

息子はこれが大好きで大人しく見てくれるのでその間にご飯の準備やら色々済ましてしますのですが、早めに終わった時は一緒に見たりもします。

見ていて思うのですがすごく工夫されていますね。

子供が飽きないように短めにされていたり一緒に歌って踊れるようになっていたりします。

友達に臨床心理士の子がいます。

この間一緒にランチに行ってきました。

息子と一緒に行ったのですが、大変可愛がってくれました。

その子は仕事柄子供の発達にかかわることが多く子供と接する機会が多いそうです。

その子が言っていたのですが、ぐるぐるどかんという体操はその年齢の子ができるすべての動きを取り入れた体操になっているそうです。

そのため子供たちと一緒に踊ったりすると発達が促されたりするようです。

すべての動きが取り入れられてるなんてすごいですね。

その子も感心していました。

また、その番組が終わってからちょっとするとピタゴラスイッチという番組が始まりますが、その番組も長いですね。

私たちが小さい時からあるような気がします。

そこで芸人のいつもここからがアルゴリズム体操というのをしています。

いつもここからだけではなく、色んな職業の人たちが一緒にしています。

例えば羽田空港で働く人や、工事現場の人たちとです。

この前見ていると、なんとサッカーのなでしこジャパンの皆さんと体操していました。

澤さんとかが体操してるんですよ!

なんだかとってもびっくりしました。

それを見て、スポーツ選手も本業以外でやることが多くて大変なんだなと思いました。

なでしこジャパンがアルゴリズム体操をしているのを見てから数日後、今度はウィーン少年合唱団が体操していました。

もう衝撃的すぎでした。

みんなが真顔で体操するあたりがかなりシュールではまっています。

でも、やっぱりウィーン少年合唱団ですね。

とても歌声がきれいでした。

息子が生まれてから見るテレビも少し変ったりして、色々な発見があって面白いです。

皆さんもぜひ一度見てみてください。

フィットシャトルの値引き

DIT反応ってしっていますか?

DIT反応ってきいたことがありますか?ダイエット中の方ならご存知かもしれませんね。DIT反応とは、食事誘導性熱代謝のことで、ご飯を食べているとからだが熱くなってきたりする反応のことです。

同じように同じ場所で同じものをたべているのに、ご飯を食べながら汗をかくひととそうじゃない人っていますよね?私はあまり汗をかいたりあつくなったりしないタイプで、このDIT反応薄いタイプだといえそうです……。

個人差がけっこうあるというこのDIT反応、熱を出す=代謝がよくなるだけでなく、リパーゼという脂肪分解酵素を活発化させるのだそうです。代謝をあげるだけでもダイエットに有利なわけですが、その上脂肪を分解する酵素に関わるときいては無視できません。

個人差があるとはいっても、DIT反応を起きやすくする手はいくつかあるそうで、よく噛むことや、発汗を誘う香辛料を食べること、それに美味しいものを美味しく食べることも1つの方法だそうです。「美味しいものを美味しく食べる」ってあたりまえのことに思えますが、実はそうでもないのかもしれないとあらためて思いました。たとえば、仕事が忙しく休憩する時間を惜しんで、パソコンの画面をみながらサンドイッチをほおばるなんてこともたまにしてしまいますし、そもそも自炊しないことだってありますからね。自炊っていうのは、調理中においしい香りを嗅いだりして「これはおいしそうだぞ!」と期待を高めたりする効果も無視できないっておもうんです。やっぱりこれも忙しいとついつい食事は買ってきたおそうざいですませたりなんてこともありますから、「美味しいものを美味しく食べる」ことを考えればもっともっとできることはたくさんありそうです。

また、DIT反応は朝のほうが高まりやすいそうなので、DIT反応を代謝アップに利用するならやはり朝食はちゃんととることが必須なようです。ダイエットって極端に食事制限をしたり、運動ばかりに目がいきがちですが、あたりまえのことをあたりまえに、きっちりと規則正しい生活を送ることって大切なんだなあと思いました。